2019年01月02日

2018年末-2019年始の天気

2018年12月29日、初雪0.5cm。
2019年01月01日、台風第1号発生。
2019年01月10日、初氷?
posted by いがさん at 17:58| 天気

2018年12月23日

ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。

画像データのファイル総量がHDDの容量の80%を超えると
「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」
となることがあるという。
・エクスプローラを立ち上げる
・当該HDDを右クリック
・プロパティをクリック
・ツールをクリック
・チェックをクリック
これでなおることがある
読み取れるデータを他のドライブに移して作業した方が安全だそうだ
posted by いがさん at 19:38| ホームページ

2018年11月26日

月面余経度などの求め方

書きかけです

1.計算プログラムを使う
月面余経度計算ソフト
http://zetta.jpn.ph/oaa_nagoya/Lunar_Calculator.htm
2.Web計算機を使う
(1)Virtual Moon Atlas
上記1.を参照
(2)国立天文台「暦象年表」の「月の自転軸」
http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/moon_spin.cgi
余経度=90度−Ls
Bs、Lsは太陽から見た月面の中点Xsの月面緯度および月面経度です。(説明文より)
3.天体暦を使う
(1)『天文年鑑』
4.月面X、月面Aが見られるときの月面余経度
(1)月面X
 余経度=90度-92度+360度=358度(Ls=92度)
(2)月面A
 余経度=90度-18.7度=71.3度(Ls=18.7度)
5.暦象年表の「月の自転軸」と天文年鑑「太陽と月面余経度と月面緯度」「月の首振り運動」の対照表
・暦昇年表P,B0,L0,Bs,Ls,Ps,i,k
・天文年鑑C,F ,E ,b ,Y , , ,k
・2018/01/01T09:00
暦象年表<-->天文年鑑
P=-1.26<-->C=-1.25
B0=+5.21<-->F=+5.21
L0=-1.67<-->E=-1.67
Bs=+0.91<-->b=+0.91
Ls=13.93<-->Y=79.07=90-13.93
Ps=-06.17
i=16.16<-->P=73.8=90-16.2
k=0.980<-->k=0.98
posted by いがさん at 19:19|

2018年10月15日

きょうは

・2018年10月15日0。
・2018年10月18日1。
・2018年10月21日1。
・2018年11月01日1。
・2018年11月03日2。
・2018年11月04日2。
・2018年11月05日1。
・2018年11月06日1。
・2018年11月08日1。
・2018年11月09日1。
・2018年11月16日2。
・2018年11月20日1。
・2018年11月21日1。
・2018年11月23日2。
・2018年11月25日1。
・2018年11月26日1。
・2018年11月28日1。
・2018年11月29日2。
・2018年12月03日1。
・2018年12月05日4。
・2018年12月07日1。
・2018年12月09日1。
・2018年12月11日2。
・2018年12月13日2。
・2018年12月15日1。
・2018年12月16日2。
・2018年12月17日1。
・2018年12月18日2。
・2018年12月23日1。
・2018年12月24日1。
・2018年12月25日3。
・2018年12月27日2。
・2018年12月28日2。
・2018年12月29日2。
・2019年01月04日1(01月05日付け)。
・2019年01月08日1。
・2019年01月09日1。
・2019年01月12日1.
posted by いがさん at 17:43| コンピュータ

2018年10月10日

秋の星見会

2018年10月7日
高原道路駐車場
一晩中快晴、朝12度
64P, 29P, 46P, M31, M33, NGC253, NGC288, M77, 38P, 38P, 21P
posted by いがさん at 19:45| 彗星

2018年09月30日

24号台風

2018年9月30日
・25号台風接近中
・新市誕生前日
・瞬間最大風速2205, 33.5m/b
posted by いがさん at 12:38| 日記

2018年09月25日

中秋の名月 2018

2018年9月24日
雲のまにまに星空の窓があり、薄雲を通して中秋の名月を鑑賞できた。
久しぶりに、西村15cm反射赤道魏で月の写真を撮影した。
接眼部の内筒を取り去り、そこに43P1->57P0.75?変換リング+57EOSリング(遊馬製作所)を通して60Dを接続した。ISO800で1/320秒前後であった。
posted by いがさん at 08:09|

2018年09月07日

南極

2018年9月7日
長さ8mの逆V型LWアンテナで何とか交信できた。
2018年9月8日
長さを数m延ばし南東に引き下ろした。1.9から24HHzまで同調した。
2018年9月10日
FT-850、電源スイッチを入れても、メーター部分が点灯するのみ。
2018年9月26日
FT-850 100W用電源のスイッチを入れずにFT-850の電源スイッチを入れた所、すべて復活した。
この間に、すべての状態が出荷時の値にリセットされていた(クラリファイヤーも)。
7MHz、3.5MHzで更新できた。
posted by いがさん at 21:14| アマチュア無線

2018年08月17日

夏の観測会

2018年8月12-13日
高原道路美術館駐車場、雨、曇、瞬時に雲の切れ間
かんみり座ほかきれい見見えた
posted by いがさん at 09:56| 天体写真

2018年08月07日

TeX に張り付けた画像が非常に小さく表示される

画像を画像ソフトで読み込んでから、上書き保存すると希望の大きさに表示されるときがある。
posted by いがさん at 18:43| コンピュータ